痩せすぎの原因

太れないのはホルモンのせい?女性ホルモンと体重の関係

投稿日:

うまく体重を増加できないのは女性ホルモンが太ることと関係してくるのを聞いたことがありませんか?

体重を増加して女性らしい健康的な体型になりたいな・・・。
食事の量を増やしてみたり、運動をして筋肉をつけて体重をふやそうと頑張ってみたけど・・・。
と悩んでいる痩せ型の女性にとって太ることって難しいですよね。

一概には言えませんが実は太ることに関して女性ホルモンは大きく関係してきます。

女性らしい健康的な体型を目指すために、ここで女性ホルモンと太ることの関係性をここで紹介していきます。

太りたいと女性ホルモンにはどんな関係があるの?

まず根本としてなぜ女性ホルモンが太ることと関係してくる理由についてです。
女性ホルモンは2つの種類から成り立っていて、エストロゲンとプロゲステンというものがあります。

実は健康的な女性らしい体作りを目指すためにはこの2つのホルモンがバランスよく豊かに分泌されていることが重要なのです。

エストロゲンとは?
バストやヒップを成長させて女性らしい体作りの手助けをしてくれるホルモンです。
排卵に伴う卵巣や子宮の成長も促してくれる役割もあります。

プロゲステンとは?
子宮内膜や子宮筋の働きを整えたり、乳腺の成長を促してくれるホルモンです。
プロゲステンは黄体ホルモンとも呼ばれ、このホルモンの分泌が少ないと子宮の働きが弱くなり、妊娠しにくい体になるともいわれてます。

一概には言えませんが、痩せ型の女性はこのエストロゲンというホルモンが不足していることで、太りにくかったり、女性らしい体型になるのが難しいとも言われています。

あれ?じゃあ、どうしたらいいかわからないけどとりあえずエストロゲンを増やすようにすれば太れるんじゃ・・・

と思ったら大間違いです。

確かにエストロゲンには女性らしい体作りの元となる働きがありますが、この分泌量が多すぎてもいけません。
確かに、エストロゲンにはバストやヒップを成長させるために細胞を増やす働きがあります。
しかし、ガン細胞や腫瘍などの細胞も成長させてしまうこともあるため体調を崩してしまったり、病気の原因にもなってきてしまいます。
そしてエストロゲンは脂肪細胞も増やす働きもあります。
脂肪細胞が増えるとエストロゲンが更に増える働きもあるため、健康的に太ることとはかけ離れた肥満になってしまう可能性があるのです。

そして、エストロゲンが増えすぎるとプロゲステンが不足してきます。
プロゲステンが不足すると子宮の働きが弱くなり生理の周期が乱れたり、子宮がんの原因にもなります。

太ろうとする以前に両方のホルモンがバランスよく分泌されることで始めて健康的に太ることができるのです。

女性ホルモンを増やすにはどうしたらいいの?

太ることと女性ホルモンの関係性について説明しましたが、実際に女性ホルモンを増やすことで体重を増加させるにはどうしたらいいのか。
ここでその方法を、紹介していきます。

女性ホルモンは自身の食生活や生活習慣にも大きく影響されてきます。

・栄養バランスがとれていない偏った食事
・過度なストレスや不規則な生活

など体にダメージを与えるようなことをしているとホルモンのバランスが崩れて、女性ホルモンも分泌されにくい体となってくるのです。

しかし逆を言えば、いまあげた生活の現状の改善をすれば女性ホルモンをバランスよく分泌しやすい体になり、健康的に太ることができます。

食生活の改善

大前提として栄養バランスを考えた食事をとることが大切です。
女性ホルモンを生成するためには栄養をとらなければなりません。
そして女性ホルモンはコレステロールを材料として生成されます。
コレステロールと聞くとあまり良くないイメージが連想されてしまうかもしれません。
しかし、コレステロールは脂質や糖質を元として作られているので油をぬいた食事や糖質制限をした食事の内容ではホルモンを作りだす材料が不足してしまい、結果的に女性ホルモンの分泌が少なくなってきてしまうのです。
卵や青魚などの必須脂肪酸が取れるものやオリーブオイルにはホルモンバランスを整えてくれるビタミンEが含まれているので人間にとって必要な油は積極的に取るようにすると良いでしょう。
しかしマーガリンのような、肥満などの原因にもなるトランス脂肪酸が含まれた体に悪い油を摂取するのは控えるようにしましょう

ストレスの軽減や睡眠などしっかりとれた規則正しい生活

女性ホルモンは脳にある視床下部という場所から命令をだされて分泌されます。
しかし、この視床下部はストレスの影響を強く受けやすい器官となっています。
なので、ストレスや睡眠不足など、不規則な生活をしているとダメージを負ってしまいホルモンの分泌という使命をうまく果たせなくなってしまうのです。
つまり、ホルモンバランスを乱す原因になってきます。
ストレスを発散させたり、睡眠不足を改善して早寝早起きなど規則正しい生活を送り、ホルモンの分泌を適切にすることで健康的に太ることへと繋がってきます。

女性ホルモンを増やして太りやすい体を目指そう

女性ホルモンの分泌を増やして太る方法を紹介しましたがいかがでしょうか?
自分に合わない方法やホルモンの分泌を増やそうと栄養をとるために暴飲暴食など間違った食事方法をしてしまうと体調を崩してしまうこともあります。
また、「うまく太れない・・・。」とストレスを抱えることでホルモンのバランスをなくしてしまうこともあります。
もし、いま女性らしい体型を目指し健康的に太ることを考えているならまずは、自分に合った方法を無理せず試すことが大切です。

-痩せすぎの原因

Copyright© 【ポチャ活】太りたい痩せすぎ女性の太る方法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.